WEB練習問題 > 行政法過去問 > 行政事件訴訟法 > 行政法 行政事件訴訟法 (H19-19)

行政法 行政事件訴訟法 (H19-19) 


次のア~オの記述のうち、行政事件訴訟法4条の当事者訴訟に当たるものの組合せとして、正しいものはどれか。


ア 土地収用法に基づいて、土地所有者が起業者を被告として提起する損失補償に関する訴え

イ 公職選挙法に基づいて、選挙人または候補者が中央選挙管理会を被告として提起する衆議院議員選挙の効力に関する訴え

ウ 食品衛生法に基づいて、都道府県知事に対して行った飲食店営業許可の申請に対して、相当の期間内に何らの処分も行われない場合に、その不作為の違法確認を求める訴え

エ 地方自治法に基づいて、市町村の境界に係る都道府県知事の裁定に対して関係市町村が提起する訴え

オ 日本国籍を有することの確認の訴え


1 ア・エ

2 ア・オ

3 イ・ウ

4 イ・エ

5 ウ・オ




解答 2  


ア 当事者訴訟(行訴法第4条前段、土地収用法133条)。

イ 民衆訴訟(行訴法第5条、公職選挙法204条)。

ウ 抗告訴訟(行訴法3条5項)。

エ 機関訴訟(行訴法第6条、地方自治法9条8項)。

オ 当事者訴訟(行訴法4条後段)。




前の問題 : 行政法 行政事件訴訟法 (H21-17)
次の問題 : 行政法 行政事件訴訟法 (H21-18)

問題一覧 : 行政事件訴訟法

WEB練習問題 > 行政法過去問 > 行政事件訴訟法 > 行政法 行政事件訴訟法 (H19-19)

2019年度講座開講中

こんにちは、ゲストさん

合格ファームとは



クリックして合格ファームのロゴの意味へ