WEB練習問題 > 憲法過去問 > 憲法 統治 > 憲法 統治 (H25-6)

憲法 統治 (H25-6) 


次のア~オのうち、議院の権能として正しいものはいくつあるか。


ア 会期の決定

イ 議員の資格争訟

ウ 裁判官の弾劾

エ 議院規則の制定

オ 国政に関する調査


1 一つ 2 二つ 3 三つ 4 四つ 5 五つ



解答 3 



個数問題ですが、勉強したことを素直に思い出していただければ容易に正解できたでしょう。



議院の権能には、大きく分けて議院自律権と国政調査権の二つがあります。

 議院自律権の中には、①内部組織に関する自律権と②運営に関する自律権とがあります。


 ①内部組織に関する自律権には、以下の3つがあります。

1)会期前に逮捕された議員の、議院による釈放要求権(50条)

2)議員の資格争訟裁判(55条)

3)役員選任権(58条1項)


 また、②運営に関する自律権以下の3つがあります。

1)議院規則制定権(58条2項前段)

2)議員懲罰権(58条2項後段)


以上より、イ 議員の資格争訟、エ 議院規則の制定、オ 国政に関する調査の3つが議院の権能となります。


なお、ア 会期の決定については国会の権能であり、衆議院の優越があります。

国会法上の規定ですので少し細かいところですが、一応押えておきましょう。


また、ウ 裁判官の弾劾については、弾劾裁判所の設置自体は国会の権能となりますが、裁判官の弾劾裁判は弾劾裁判所の権能となります。




前の問題 : 憲法 統治 (H25-5)
次の問題 : 憲法 統治 (H27-5)

問題一覧 : 憲法 統治

WEB練習問題 > 憲法過去問 > 憲法 統治 > 憲法 統治 (H25-6)

2018年度講座開講中

こんにちは、ゲストさん

合格ファームとは



クリックして合格ファームのロゴの意味へ