WEB練習問題(リニューアル中) > 憲法過去問 > 憲法 人権 > 憲法 人権 (H16-3)

憲法 人権 (H16-3)


投票価値の平等に関する次の記述のうち、最高裁判所の判例の趣旨に適合していないものはどれか。


1 形式的に1人1票の原則が貫かれていても、投票価値が平等であるとは限らない。

2 選挙人資格における差別の禁止だけでなく、投票価値の平等も憲法上の要請である。

3 投票価値の平等は、他の政策目的との関連で調和的に実現されるべきである。

4 法改正に時間がかかるという国会側の事情は、憲法判断に際して考慮すべきでない。

5 参議院議員の選挙については、人口比例主義も一定程度譲歩・後退させられる。


1   2   3   4   5   


回答せずに解説を見る


前の問題 : 憲法 人権 (H22-4)
次の問題 : 憲法 人権 (H24-6)

問題一覧 : 憲法 人権

WEB練習問題(リニューアル中) > 憲法過去問 > 憲法 人権 > 憲法 人権 (H16-3)

2021年度講座開講中

こんにちは、ゲストさん

合格ファームとは



クリックして合格ファームのロゴの意味へ